AH Tokyo 検索

カスタム検索

5/27/2009

ランド・オブ・プレンティとは?







ヴィム・ベンダース監督の『ランド・オブ・プレンティ』とは?


ベトナム戦争で、PTSDの症状を呈したおじさんを、姪っ子が救う話・・・


それがメインテーマである・・・



最強の生き物は?


「ハチドリ」

である・・・


人が弱体化しても、ハチドリのパワーは強烈・・・


なぜ、人が弱体化したか?


バビロンシステムは、バンパイア、吸血鬼・・・ バビロンシステムは奴隷制度・・・


人の血を吸って、悪徳御殿で、贅沢三昧・・・


その割りを食ったのが、ベトナム戦争の帰還兵・・・



判明した! ヒヨドリがカラスより強いわけが・・・


蜜が大好きなヒヨドリの仲間の一部が、花から蜜を吸う生活様式に適応して、自然選択により現在のような姿に進化したと考えられる。


花の蜜を主食としており、ホバリングで空中で静止しながら、

だから、ヒヨドリもホバリングするのか・・・


この近辺は、徳川8代将軍、吉宗が鷹狩りをしていたらしい・・・

これほど天気がよければ、鷹狩りをしたくなるよね、笑い

弓矢で射るのかな? 今や、カラス狩りくらいしか、できない・・・

などと、ひとり言を言いながら、歩いていると・・・ ひゅんと、ヒヨドリが頭上を飛んだ・・・

屋根のそばで、ホバリングして、屋根の庇に留まった・・・

ヒヨドリは、かなり強い。頭の毛を逆立てた姿は、勇姿と呼べる・・・


鳥の餌場においている柿を、だれかがつついている。

留守の間に置いていたバナナは、綺麗に平らげていた・・・

おそらく、ヒヨドリと思われるが、まだ、姿は確認していない。

この間、ヒヨドリの声が聞こえたが・・・ 今年のヒヨドリは、警戒心が強いのかな?

いまいち、近寄ってこないが・・・


スフィンクスの歌を聞いていると、どうしても、野生が戻ってくる・・・



AsaやSantoGoldより、Adulty... Beyonce


こいつは、すごい

タイトルは

I Am ... Sasha Fierce


タイトルもすごい・・・

すげ~~~

私は、獰猛な女よ・・・ 前進するわ

こんなタイトル?

2枚組み


I Am ... Sasha Fierce - Beyonce (Silver Disc & Gold Disc)




http://landofplenty.asmik-ace.co.jp/


---Wikipedia

ランド・オブ・プレンティ(Land Of Plenty)は、2004年公開のアメリカ合衆国・ドイツ合作映画。ヴィム・ヴェンダース監督。

アメリカ同時多発テロ事件をテーマにした作品。同時多発テロのみにとどまらず、貧困や家族、在米外国人などアメリカ合衆国の繁栄下における病巣までを描くドラマである。ヴェンダースが得意としているロード・ムービーとしての一面もある。少ない製作費をものともせず、16日間という驚異的な早撮りで完成した。

キャスト

ミシェル・ウィリアムズ:ラナ
ジョン・ディール:ポール
リチャード・エドソン:ジミー
ウェンデル・ピアース:ヘンリー
ショーン・トーブ:ハッサン

あらすじ

テルアビブから叔父を探しにロサンゼルスへやってきたラナは、ホームレスに慈善をおこなう団体であるキリスト教教会に身を寄せながら、叔父である男を探しまわる。一方、その叔父であるポールはテロリストからアメリカ合衆国を守るために監視するという義務を自らに課して一人で町中を監視し続ける奇妙な男であった。そして、その二人はアラブ系のホームレスが殺害された場所で再会することとなる。

受賞歴

2004年 ヴェネチア国際映画祭 ユネスコ賞

外部リンク

Land of Plenty - Internet Movie Database (英語)
www.land-of-plenty.de

---Wikipedia

ハチドリはハチドリ科に属する鳥の総称である。 鳥類の中で最も体が小さいグループであり、体重は2~20g程度である。 毎秒約55回、最高で約80回の高速ではばたき、空中で静止するホバリング飛翔を行う。

「ブンブン」 とハチと同様の羽音を立てるため、ハチドリ(蜂鳥)と名付けられた。俗にハミングバードともいうが、英語の hummingbird を語源としており、こちらも同様にハチの羽音(英語における擬音語が hum)から来ている。なお、フランス語では oiseaux-mouche と呼ばれている。直訳すると 「蝿鳥(ハエドリ)」 となる。

カリブ海にあるトリニダード・トバゴの国鳥である。

生態・形態

花の蜜を主食としており、ホバリングで空中で静止しながら、花の中にクチバシをさしこみ、 蜜を吸うという独特の食事の取り方をする。花の蜜を吸うためにクチバシは細長い形状をしている。そのため、昆虫であるスズメガが生息する地域では、成虫の動作が酷似するため、しばしば両者を見間違うことがある。 ある種のハチドリは特定の植物と密接な関係をもっている。

例えば、ヤリハシハチドリ Ensifera ensiferaのクチバシは非常に長く、 全長10cmを越えることもある。このような長いクチバシでないと、非常に長い花冠をもつ トケイソウの一種Passiflora mixtaの蜜を吸うことができない。 このように1対1のペアを形成することにより、ヤリハシハチドリは他のハチドリや昆虫との食料をめぐる競争を回避することができる。一方、Passiflora mixtaにとっては自分専用の花粉媒介者がいることで効率的に受粉することが可能である。このような双方にとっての利益があるため、特殊なペアが形成されたと考えられる。

同様な例として、90度近く湾曲したクチバシをもつカマハシハチドリ Eutoxeres aquilaと、バショウ科ヘリコニア属の花とのペアが挙げられる。

足は一応あるが、退化しており、枝にとまることはできるがほとんど歩くことはできない。
約112属320種のハチドリが北米から南米にかけて生息している。 キューバに生息するマメハチドリ Calypte helenaeは世界最小の鳥であり、全長6cm、体重2g弱しかない。南米のジャマイカでは、ハチドリの群れが一種の名物となっている。

起源

蜜が大好きなヒヨドリの仲間の一部が、花から蜜を吸う生活様式に適応して、自然選択により現在のような姿に進化したと考えられる。効率よく蜜を吸うためにはハナバチ属のように花にとまって吸蜜するのが良いのだが、鳥類の体の構造上、昆虫よりもどうしても体の密度が大きくなるため、花にとまることができない。そこでスズメガのようにホバリングしながら吸蜜できるように、胸筋や心肺機能を独自に進化させて今日に至ったのである。

分類

伝統的にハチドリ類は、アマツバメ目の下のハチドリ科に位置していた。ハチドリとアマツバメの形態的な類似度合を考慮した分類である。DNA解析によるSibley-Ahlquist鳥類分類ではハチドリ類は、ハチドリ目 Trochiliformes として独立の目として分類された。Wikipedia英語版でも、ハチドリ類を独立の目Trochiliformes(ハチドリ目)としている。
Clements鳥類分類

ハチドリ目 Trochiliformes
ハチドリ科 Trochilidae

---Wikipedia

ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders, 1945年8月14日 - )はドイツ生まれの映画監督。本名はErnst Wilhelm Wendersである。

略歴

デュッセルドルフに生まれる。ギムナジウム卒業後、大学では医学(1963-64) と哲学(1964-65) を学ぶが断念し、1966年10月、画家を志してパリへ引っ越す。

高等映画学院(IDHEC)の入試に失敗後、モンパルナスにあるJohnny Friedlaenderのスタジオで彫刻を学ぶ。この頃、映画に魂を奪われ、1日5本以上もの映画を観る生活を送っている。

1967年、ユナイテッド・アーティスツのデュッセルドルフオフィスで働くためにドイツに帰国後、秋にはUniversity of Television and Film Munich(Hochschule für Fernsehen und Film München, HFF)に入学し、1967年から1970年にかけてはFilmKritik誌、南ドイツ新聞、Twen magazine誌、デア・シュピーゲル誌で映画批評に取り組む。大学卒業までの間に、16mmモノクロで撮影された長編映画『都市の夏』の他数本の短編映画を完成させている。

その作風から見て取れるように多方面からアメリカ文化の影響を受けている。『都会のアリス』『まわり道』『さすらい』などを発表し、小津映画の影響の覗える傑出した風土描写で、一躍ロードムービーの旗手となる。ニュー・ジャーマン・シネマの開拓者としても注目を浴びている。

現在、『The Miso Soup』(原作は村上龍の「イン・ザ・ミソスープ」)を日本で監督する予定。
1984年、『パリ、テキサス』でカンヌ国際映画祭・パルムドールを受賞。
1985年、小津安二郎に捧げる『東京画』を製作。
1987年、『ベルリン・天使の詩』でカンヌ国際映画祭・監督賞を受賞。

写真展「尾道への旅」

2006年の4月29日~5月7日にかけて、表参道ヒルズ本館地下3階のオー「O」で開催された。

写真家でもある夫人のドナータ・ヴェンダースと共に、京都から尾道・鞆の浦・直島へと旅の道中の、日本の古都や瀬戸内の原風景を収めた写真を展示。作風としてはヴィムが風景を、ドナータ夫人がモノクロ写真での人物を表現していた。現在も尚、写真展の公式サイトにおいて、一部作品が掲載されている。枯木の向日に見える尾道の街並と尾道水道の夕景『Dead Tree』は絶品である。日立造船向島西工場跡地の『男たちの大和』ロケ地での写真も展示されていた。

尾道でのドキュメンタリー映像が放映された。『東京物語』の第二の舞台となった尾道へのオマージュの様相や、全編に渡り現在の尾道の風景を捉えたもので、東京画を彷彿させる作風であった。先述の『Dead Tree』を撮影したと思われる浄土寺(尾道市)の裏山を登るシーンも記録されている。

主な監督作品

都市の夏 Summer in the City (1970年)
ゴールキーパーの不安 Die Angst des Tormanns beim Elfmeter (1971年)
都会のアリス Alice in den Städten (1973年)
まわり道 Falsche Bewegung (1974年)
さすらい Im Lauf der Zeit (1975年)
アメリカの友人 Der Amerikanische Freund (1977年)
ニックス・ムービー/水上の稲妻 Der Scharlachrote Buchstabe (1980年)
ことの次第 Der Stand der Dinge (1981年) *ヴェネチア国際映画祭金獅子賞
ハメット Hammett (1982年)
パリ、テキサス Paris, Texas (1984年) *カンヌ国際映画祭パルム・ドール
東京画 Tokyo-Ga (1985年)
ベルリン・天使の詩 Der Himmel über Berlin (1987年) *カンヌ国際映画祭監督賞
都市とモードのビデオノート Aufzeichnungen zu Kleidern und Städten (1989年) *山本耀司をフィーチャーしたドキュメンタリー
アリーシャと熊とストーンリング Arisha, the Bear, and the Stone Ring (1992年)
夢の涯てまでも Until the End of the World (1992年)
時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース! In weiter Ferne, so nah! (1993年) *カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ
愛のめぐりあい Al di là delle nuvole (1995年) *ミケランジェロ・アントニオーニとの共同監督作品。4話のオープニングと挿話をヴェンダースが担当している。
リスボン物語 Lisbon Story (1995年)
ベルリンのリュミエール Die Gebrueder Skladanowsky (1996年)
エンド・オブ・バイオレンス The End of Violence (1997年)
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ Buena Vista Social Club (1999年)
ミリオンダラー・ホテル The Million Dollar Hotel (2000年)
10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス Ten Minutes Older: The Trumpet (2002年)
ソウル・オブ・マン The Soul of a Man (2003年)
ランド・オブ・プレンティ Land of Plenty (2004年)
アメリカ、家族のいる風景 Don't Come Knocking (2005年)
それぞれのシネマ To Each His Own Cinema (2007年)

関連項目

TBS「いのちの響」
ペーター・ハントケ :しばしば脚本・原作を担当している。

外部リンク


ウィキメディア・コモンズには、ヴィム・ヴェンダースに関連するマルチメディアがあります。
公式サイト
ファンサイト(日本語)
ヴィム・ヴェンダース - Internet Movie Database (英語)
コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢