AH Tokyo 検索

カスタム検索

1/25/2011

Dragon Soul

まるで、1Q84の舞台のようなバーだった

青豆が首都高の階段を下った地点のそば・・・

すでに、廃業したはず・・・

2年くらいしか、持たなかった@リストラ組、ソニー・ミュージック





マスターは音楽関係の業界人から、ソウル・バーの店主になったらしい。ママは村上春樹ファンだった。

昨夜の話は楽しかった。

スタイリスティクスも流れた。ワイルド・ターキーのロックを3杯のんで、ぶっ飛んでしまった・・・

最後は、メイド・イン・ジャパンのキチガイ七面鳥になる前に帰ります、と言ってバーを後にした。


マスターは杉並区出身で、沖縄にも縁があるようだ。色々話すして、楽しかった。NYや、ジャマイカなどにも仕事で言っており、話があった。ママとの話は村上文学が中心だった。ちょうど246沿いにあるバーなので、1Q84の話題にぴったり。

そして、ゴーギャンの話をした。良かったよ、国立近代美術館、竹橋、毎日新聞の前でやっているよ。

われわれはどこからきたか? 何者か? どこへいくのか?


僕の個人的な回答は?


過去から来た。僕は僕です。未来へ行きます。

さらには、

過去は結果である、変えられない。今は刹那である、生きている。未来は創造である、新たに創る。

ようするに、グローバルで、すべての人がシェアできる、そのような答えになっている。


グローバル時代、意味をシェアできなければ、コミュニケーションが取れない。

グローバルと、ローカル、両方の視点が必要だ。


例を言えば、人は天気には勝てない。よって、

温暖化問題はグローバルでシェアできる。同時に、天気が悪くなれば、作物が取れなくなり、ローカルで食料難などになる。

このように、グローバルと、ローカルは表裏一体。両方を見なければ、片手落ちになる。


有意義な初会話であった。楽しかった~~~、話が合うということは、楽しさの原点である。


ブログの話にもなった。2005年の1月29日にニフティのブログをオープンした。そのときに、ボブ・マーリィのノー・ウーマン・ノー・クライがグラミーの殿堂入りしたという情報が流れてきたので、ゲットして、ブログのタイトルをBOBにして、ブログを開始した。

ココログは使い勝手が悪くなったので、今は、Google bloggerに移して、ブログを書いている。Googleジャパンは246の先の方のセルリアンタワーの上にある。

246沿いの土地は岡本太郎の一族が所有していたらしい。この通りの先の方に岡本太郎のアトリエがあるよね? 戦後、GHQが日比谷に本部を構えて、メディア関係を246沿いに配置して、メディアコントロールを行っていた。これは、今でも、何らかの形で続いている。ブッシュ政権のトキのコントロールはひどかった。オバマに変わって、かなり正常化したが、いまだに、何らかの形でコントロールを受けている。メディア・コントロールについては、ノーム・チョムスキーが書いている。

などと話しておいた。

Aoyagi YoSuKe

Creator 







BAR DRAGON SOUL

新鮮な感じだったな。下北と違って・・・

下北はヤマタノオロチの影響が大なので、疲れる・・・

八幡神にお任せ・・・ もう、知らないっと・・・


池尻ジャンクションは246の向こう側だし、問題もほぼ解決しているのだろう。

つまり、スジが通ったのだろう・・・

以前、郵便局の付近で、写真を撮ったときは、怨念のエクトプラズマの雲が映ったが・・・


そんで、DRAGON SOULは、本日はジャパン・バージョンだった。懐メロのソウルを聴くのは次回にした。

でも、マスターが沖縄と縁があるらしく、例の鬼将軍の花嫁姿をiPhoneに映して見せておいた。

少々戸惑ったが、なんとか、花嫁のブログにアクセスできた。この程度の使い方なら、iPhoneは十分、モバイル・パームトップPCとして使える・・・

隣に不動産屋のあんちゃんがきて、話した。流れで、ビヨンセのライブを見せたら、映像の鮮明さに驚いていた・・・ 小泉今日子の話が出たので、永瀬の浜マイクの話などもした。今、名刺を見たら、マスターの名前が永瀬・・・ 摩訶不思議だな~~~


とにかく、下北と違って、ずいぶんと気楽に飲めた。

Aoyagi YoSuKe 



勝手にマッチするものである・・・

DRAGON SOULのマスターはSONY Music出身だった・・・

なおかつ、共通の知り合いがいた。

SONYもした。

大賀さんの話も出た。メーカーで、アーティスト系が社長になった話で有名である・・・


センスは勝手にマッチする・・・


これこそ、マッチメイカーじゃなくて、センスメイカーである。


扇子屋さん?!?


Aoyagi YoSuKe

Creator

共通の知り合いである、沢田としきの絵


トーキョーを捨てる直前、沢田はあの世へ、旅立った、51歳?




--



本日は、SantoGoldを引っさげて、DRAGON SOULへ打ち入りだ~~~

ニーナ・シモンの弟子、SantoGold

SantoGoldは、

もしかして、タイトルは、フランス語?

レ・アルティスツ

分かったぜ~~~、Santi


あたいは、アーティスト、クリエイター、だじぇ~~~


という主張なのね? おそらく・・・




Lyrics to L.E.S. Artistes :

What I'm searching for
to tell it straight, I'm tryin to build a wall
Walking by myself
down avenues that reek of time to kill
If you see me keep going
be a pass by waver
Build me up, bring me down
just leave me out you name dropper
Stop tryin to catch my eye
I see you good you forced faker
Just make it easy
You're my enemy you fast talker

Chorus:
I can say I hope it will be worth what I give up
If I could stand up mean for all the things that I believe

What am I here for
I left my home to disappear is all
I'm here for myself
Not to know you
I don't need no one else
Fit in so good the hope is that you cannot see me later
You don't know me
I am an introvert an excavator
I'm duckin' out for now
a face in dodgy elevators
Creep up and suddenly
I found myself an innovator

Chorus

Change, change, change,
I want to get up out of my skin
tell you what
if I can shake it
I'm 'a make this
something worth dreaming of

--
Aoyagi YoSuKe - Art Harbour

Main Bank: Mizuho Bank, Ltd. Kitazawa branch

Partnership: Google, Inc. AdSense program / Amazon.co.jp Associate program

http://artharbour-gaia.blogspot.com
(The Gaia Art Harbour)

http://artharbour-gaia.blogspot.com/2007/06/gaia-art-harbour-web.html
( About Art Harbour)

9.11 2008 is 1.1 2001 in Ethiopian Calendar




昨夜、DRAGON SOULで、いろいろ話した。とくに、旅の話をした。

バリ島の話なども・・・


サフリング・ピッグ、お供えの豚、バビグリン


ある種の感謝祭なのかな? お供えの豚、謝肉祭?


Aoyagi YoSuKe 


一息 


池尻 Dragon Soulにてマスターの永瀬さんとソウルな会話ではっぴ~コミュニケーション
永瀬さんは元ソニーミュージックのディレクター
ソウル大好きオトコ
ソウル大好き人間 大集合せよ
今週フライデー2周年記念パーティー


8/12/2010

シャングリラ - ヤン・リーピン

リーピンのシャングリラはこれを見せてくれた・・・

文化村・オーチャード・ホールにて

2010年3月17日


大元はドラゴン、龍です・・・

その下に、陰陽大極がある - リーピン


ドラゴンのパワーが、下々の風水となる・・・









追加訂正

Yahweh、God、Allah、Brahman、Dragon、Cosmos、、、

コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢