AH Tokyo 検索

カスタム検索

4/15/2011

ブラフマンの下に、三位一体

夜が明けるたび、涙が流れて止まらなくなる……行方不明者が一日も早く家族のもとに帰れますように……魂……


@ 


ビシュヌは太陽神、あんたはシバ神、ガルーダはだれ? 


ブラフマンは宇宙の最高真理 


ブラフマンの下に、三位一体 ビシュヌ ガルーダ シバ神


@ 


元来ならば、


東さんがシバ神、あんたがガルダ、ビシュヌは太陽・・・



3/18/2010


ヤン・リーピンは? ガルダ

だれかさんが、ビシュヌで、ヤンさんは? ガルダである・・・


空海、つまり、弘法大師


「弘法も、筆の誤り」 真言


真言って、マントラだっけ・・・


「人は誤る。だからこそ、人である。弘法大師も人である」 マントラ


【mantora 梵】マントラ

真言(しんごん)のこと。

この字は、よく出てくる・・・ 梵、梵語、まるで、太鼓のボンゴみたい・・・ ボンゴ、ボンゴ、ぼんぼこりん・・・

【brahman 梵】ブラフマン

宇宙の最高原理。それを神格化した宇宙の最高神。梵天。

【Visnu 梵】ビシュヌ

太陽の活動を象徴し、のち宇宙維持・世界救済の神となる。

【Garuda 梵】ガルーダ

伝説上の巨鳥で、竜を常食とし、ヴィシュヌ神を乗せる。

【Siva 梵】シヴァ

破壊神であるとともに創造神で、リンガ(男根)を象徴とする。


Creator Aoyagi YoSuKe


【梵】ぼん
①(梵語 brahman)

ア) インドのバラモン教における宇宙の最高原理。ブラフマン
イ) その原理を神格化した最高神。ブラフマー。梵天。

②天竺(てんじく)・仏教に関する物事に冠する語。「梵語・梵唄(ばい)」

【Buddha-gaya 梵・仏陀伽耶】
インド東部。釈尊成道の聖地。ナイランジャナー(尼連禅河(にれんぜんが))の河畔。
釈尊は苦行6年の後、菩提樹下で正覚を得て仏陀となった。

注)このときに、スジャータが乳粥を与えたのかな?

やはり、そうだった・・・

P.S.(めいらく)

釈迦は6年にわたる生死の境を行き来するような激しい苦行を続けたが、苦行のみでは悟りを得ることが出来ないと理解する。修行を中断し責めやつしすぎた身体を清めるためやっとの思いで付近のネーランジャー川(尼連禅河)に沐浴をしたとき、たまたまスジャータが森の神に供物の乳糜(牛乳粥)を捧げるために付近を通りかかり、川から上がったもののまさに命尽きようとしていた釈迦にこの供物を捧げた。

注)個人的に、このような体験をしたことがある。それは、ベリーダンサーの踊りだった・・・ そして、この詩ができた・・・

そのときに、スジャータのことが頭に浮んだ・・・

ブラフマン、ビシュヌ、ガルーダの関係性が把握できて、カースト制度のコントロール方法もなんとなく分かった。つまり、言語によるコントロールである。カーストが異なると、言葉がほとんど通じないのでは?


ブラフマン

ビシュヌ ガルーダ シヴァ


踊りを見ているときに、梵に階層構造があることに気づいた・・・ これこそが、カースト制度の根本であると思ったが・・・ 果たして、どうなのだろうか?





ツクヨム(右目)




みつめは、ブラフマンの印

ひだりめ、みぎめは、アートマンの印

ブラフマンが宇宙の最高原理(真理)なら、アートマンはブッダ(目覚めた人)である・・・

ボディサトバ、菩薩は覚有情、民を救済する人、ヒンドゥで言えば、ビシュヌ神であ・・・

シバ神は、破壊と創造の神・・・ 原初的な荒々しさを表明している・・・

アッラーによる天地創造と類似しているのかもしれない・・・


そして、ヤハウェ、ゴッド、アッラーによる天地創造の記述は?






旧約聖書に端を発するようだ・・・


システムは?




Saturnのクロノスがトキを告げ、Mercuryの翼を持つ使者が呼応して・・・

NeoSystemへと、向かったようだ・・・





///
The Systemとは?

全宇宙を表現するシステムである。すなわち、ユニバースである。

サブ宇宙とは? 全宇宙の部分をなすコスモスのことである。つまり、サブシステムである。


インド哲学では、全宇宙をブラフマンと呼ぶ・・・

そのサブシステムをアートマンと呼ぶ・・・


いわゆる予言者はアートマンの仲間である。


モーゼ、イエス、ムハンマド、釈迦などは、それぞれのサブシステムから啓示を受けた予言者である。


つまり、彼らは、アートマンなのである・・・

かれらが、啓示をうけた宇宙のサブシステムを、それぞれ

ヤハウェ、ゴッド、アッラー、梵天と呼んでいる・・・



また、アートマンの予言をもとにして、新たなる予言をしたのが、いわゆる、予言者の弟子、あるいは、使徒なのである・・・


キリストの十二使徒や、イスラムのルミや、仏教の親鸞なのである・・・

彼らは、アートマンのサブシステムである・・・


そして、システムを見ると・・・

地球上に住む生命は、予言者と言えども、ソーラーシステムのアートマンだと考えて差支えない・・・

よって、システムの構造は?


バビロンシステム - アートマンに至らないシステム

ディバインシステム - アートマンの啓示を具現化したシステムである



ディバインシステムは、大きく、宗教と、医学に分かれる。

踊りや、音楽、祭り、食などは、ディバインシステムに与する・・・


そして、それぞれの宗教に特有のものがある・・・ イスラムのラマダンなどもそのひとつである・・・

また、チベット医学なども、そのひとつである・・・


ギリシャ哲学に端を発するサイエンスも、似ている。

大きく言って、哲学と、医学に分かれる・・・


つまり、ディバインシステムの構成は?

宗教(哲学)は、論であり、法であり、指標である。

そして、それぞれの医学を合わせる。


政治経済力学は、サイエンス的に、ソーラーシステムを制御する・・・


また、宗教的には、法と、踊りや音楽や食などが、システムを制御している。


今や、宗教とサイエンスは、共生すべきである・・・

宗教ベースのディバインシステムがあって、サイエンスベースのエコシステムがある。


この二つのシステムの折り合いをつけるべきである。

エコシステムは、エコノミーと、エコロジーからなる。


ディバインシステムは、法と、祈りからなる・・・


ガイアは、ビオトープである。ビオトープを維持していくには、宗教的な生活習慣の改善と、サイエンス的なエコシステムの改善が必要である・・・

宗教と、サイエンスは必ずしも、衝突はしない。サバイバルしていくために、両方の折り合いをつけるべきである。グローバルとローカルで、並行して行う必要がある・・・


宗教=法+祈り => 経典がある

サイエンス=エコノミー+エコロジー => 政治経済力学がある


もはや、戦いは終わった。それぞれの宗教は互いに尊重し合い、また、サイエンスは宗教との衝突を避けるべきである・・・

宗教とサイエンスも、互いに尊重すべきである・・・


トキは前にしか進まない。

よって、宗教と言えども、そのあり方を改善すべきである。

サイエンスは、元来、進化するものとして、捉えているので、宗教とのずれの修正を考慮すべきである。


こんなところですか?


よって、

ディバインシステム+エコシステムを維持改善することが人類の目標である・・・

Aoyagi YoSuKe

Creator

なお、無宗教者は、エコシステムの観点から、それぞれの宗教を尊重すべきである・・・

逆に、宗教者は、宗教的な観点から、エコシステムを改善する手段として、サイエンスを尊重すべきである・・・



そして、ギリシャ哲学に端を発するソーラーシステムを重ね合わせると・・・


クロノスがトキを告げた・・・ Satarnからの啓示であった・・・


つまり、マライア、E=mc2がトキを告げた・・・




また、この対照構造から行けば、アシャからも連絡があった・・・


翼のある使者・・・






Space Tripの構造

バーブラ(天、天王星)    <-> ボブ&ニーナ(地、太陽)

マライア(天、土星)    <-> アシャ(地、水星)

ビヨンセ(天、木星)    <-> 桃色かぐや(地、地球)

ガガ(天、火星)      <-> サントゴールド(地、金星) 
コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢