AH Tokyo 検索

カスタム検索

7/21/2010

シャングリラは桃源郷

ギリシャのクロノスと、チベットの時輪曼荼羅と、中国のドラゴンが融合した・・・


マントラは真言、カルマは業、ダルマは法・・・


曼荼羅(まんだら、梵語मण्डल maṇḍala)は仏教(特に密教)において聖域、仏の悟りの境地、世界観などを仏像、シンボル、文字などを用いて視覚的・象徴的に表わしたもの。「曼陀羅」と表記することもある。
古代インドに起源をもち、中央アジア中国朝鮮半島、日本へと伝わった。21世紀に至っても、チベット、日本などでは盛んに制作されている。なお、日本語では、重要文化財等の指定名称は「曼荼羅」に統一されており、ここでも「曼荼羅」と表記することとする。

目次

 [非表示]

語源 [編集]

「曼荼羅」ないし「曼陀羅」は、サンスクリット語मण्डलの音を漢字で表わしたもの(音訳)で、漢字自体には意味はない(なお「荼」(だ)は「茶」(ちゃ)とは別字である)。मण्डलの意味については、多くの場合、次のように説明されている。すなわち、मण्ड maṇḍaは「本質、真髄、エッセンス」などの意味を表わし、ल laは「もつ」の意であって、मण्डलとは「本質をもつもの」の意だとする。
また、मण्डलには形容詞で「丸い」という意味があり、円は完全・円満などの意味があることから、これが語源であるとする説もあり、中国では円満具足とも言われる事がある。
インドでは諸神を招く時、土壇上に円形または方形の魔方陣、マンダラを色砂で描いて秘術を行う。色砂で土壇上に描くため、古い物は残っていないが、チベット仏教などでは今でも修行の一環として儀式、祭礼を行う時に描かれる。

意味 [編集]

「マンダラ」はサンスクリット語の意味"本質"+"または"こと"を含む"、また、として変換されます"サークルの円周"または"完了" という言葉は、中国から輸入された (漢字の形式で:曼荼羅), しかし、インドから輸入された (サンスクリット語で: मण्डल)。「マンダラ」という語は、英語ではヒンドゥー教やその他の宗教のコスモロジー(宇宙観)も含め、かなり広義に解釈されているが、日本語では通常、仏教の世界観を表現した絵画等のことを指す。「曼荼羅」はもっとも狭義には密教曼荼羅を指すが、日本においては、阿弥陀如来のいる西方極楽浄土の様子を表わした「浄土曼荼羅」、神道系の「垂迹(すいじゃく)曼荼羅」など、密教以外にも「曼荼羅」と称される作品がきわめて多く、内容や表現形式も多岐にわたり、何をもって「曼荼羅」と見なすか、一言で定義することは困難である。密教の曼荼羅は幾何学的な構成をもち、すべての像は正面向きに表わされ、三次元的な風景や遠近感を表わしたものではない。しかし、全ての曼荼羅がそのような抽象的な空間を表わしているのではなく、浄土曼荼羅には三次元的な空間が表現されているし、神道系の曼荼羅には、現実の神社境内の風景を表現したものも多い。
全ての曼荼羅に共通する点としては、(1)複数の要素(尊像など)から成り立っていること、(2)複数の要素が単に並列されているのではなく、ある法則や意味にしたがって配置されている、ということがあげられる。密教系の絵画でも、仏像1体だけを表わしたものは「曼荼羅」とは呼ばない。「曼荼羅」とは、複数の要素がある秩序のもとに組み合わされ、全体として何らかの宗教的世界観を表わしたものと要約できるであろう。

種類(形態) [編集]

曼荼羅はその形態、用途などによってさまざまな分類がある。密教では曼荼羅をその形態(外観)から次の4種に分けている。
  • 大曼荼羅 - 大日如来をはじめとする諸仏の像を絵画として表現したもの。一般的に「曼荼羅」と言ったときにイメージするものである。
  • 三昧耶曼荼羅(さまやまんだら、さんまや-) - 諸仏の姿を直接描く代わりに、各尊を表わす象徴物(シンボル)で表わしたもの。諸仏の代わりに、金剛杵(煩悩を打ち砕く武器)、蓮華、剣、鈴などの器物が描かれている。これらの器物を「三昧耶形」(さまやぎょう)と言い、各尊の悟りや働きを示すシンボルである。
  • 法曼荼羅 - 諸仏の姿を直接描く代わりに、1つの仏を1つの文字(サンスクリット文字、梵字)で象徴的に表わしたもの。仏を表わす文字を仏教では種子(しゅじ、あるいは「種字」とも)と言うことから、「種子曼荼羅」とも言う。
  • 羯磨曼荼羅(かつままんだら) - 「羯磨」とはサンスクリット語で「働き、作用」という意味である。羯磨曼荼羅とは、曼荼羅を平面的な絵画やシンボルではなく、立体的な像(彫刻)として表わしたものである。京都・東寺講堂に安置される、大日如来を中心としたの21体の群像は、空海の構想によるもので、羯磨曼荼羅の一種と見なされている。

種類(内容) [編集]

次に、曼荼羅の内容から区分すると、密教系では、根本となる両界曼荼羅の他に別尊曼荼羅があり、密教以外では浄土曼荼羅、垂迹曼荼羅、宮曼荼羅などがある。
  • 両界曼荼羅 - 「両部曼荼羅」とも言い、「金剛界曼荼羅」「大悲胎蔵生曼荼羅」という2種類の曼荼羅から成る。「金剛界曼荼羅」は「金剛頂経」、「大悲胎蔵生曼荼羅」は「大日経」という、密教の根本経典に基づいて造形されたもので、2つの曼荼羅とも、密教の根本尊である大日如来を中心に、多くの尊像を一定の秩序のもとに配置している。密教の世界観を象徴的に表わしたものである。なお、詳細は「両界曼荼羅」の項を参照。
  • 別尊曼荼羅 - 両界曼荼羅とは異なり、大日如来以外の尊像が中心になった曼荼羅で、国家鎮護、病気平癒など、特定の目的のための修法の本尊として用いられるものである。修法の目的は通常、増益(ぞうやく)、息災、敬愛(けいあい、きょうあい)、調伏の4種に分けられる。増益は長寿、健康など、良いことが続くことを祈るもの、息災は、病気、天災などの災いを除きしずめるように祈るもの、敬愛は、夫婦和合などを祈るもの、調伏は怨敵撃退などを祈るものである。仏眼曼荼羅、一字金輪曼荼羅、尊勝曼荼羅、法華曼荼羅、宝楼閣曼荼羅、仁王経曼荼羅などがある。
  • 浄土曼荼羅 - 浄土(清らかな国土)とは、それぞれの仏が住している聖域、理想的な国土のことで、弥勒仏の浄土、薬師如来の浄土などがあるが、単に「浄土」と言った場合は、阿弥陀如来の西方極楽浄土を指すことが多い。浄土曼荼羅とは、「観無量寿経」などの経典に説く阿弥陀浄土のイメージを具体的に表現したものである。この種の作品を中国では「浄土変相図」と称するのに対し、日本では曼荼羅と称している。日本の浄土曼荼羅には図柄、内容などから大きく分けて智光曼荼羅当麻曼荼羅清海曼荼羅の3種があり、これらを浄土三曼荼羅と称している。
  • 垂迹曼荼羅 - 日本の神道の神々は、仏教の諸仏が「仮に姿を変えて現われたもの」だとする思想を本地垂迹説という。この場合、神の本体である仏のことを「本地仏」と言い、本地仏が神の姿で現われたものを「垂迹神」と言う。特定の神社の祭神を本地仏または垂迹神として曼荼羅風に表現したものを垂迹曼荼羅と言う。これにも多くの種類があり、本地仏のみを表現したもの、垂迹神のみを表現したもの、両者がともに登場するものなどがある。代表的なものに熊野曼荼羅、春日曼荼羅、日吉山王曼荼羅などがある。それぞれ、和歌山県の熊野三山、奈良の春日大社、比叡山の鎮守の日吉大社の祭神を並べて描いたものである。
  • 宮曼荼羅 - 本地仏や垂迹神を描かず、神社境内の風景を俯瞰的に描いた作品にも「曼荼羅」と呼ばれているものがある。これは神社の境内を聖域、浄土として表わしたものと考えられる。この他、仏教系、神道系を問わず、「曼荼羅」と称される絵画作品には多くの種類がある。
  • 文字曼荼羅法華曼荼羅)- 日蓮の発案したもので、絵画ではなく題目や諸尊を文字(漢字)で書き表している。また中央の題字から長く延びた線が引かれる特徴から髭曼荼羅とも呼ばれる。日蓮宗及び法華宗、霊友会系法華経団体系の本尊としている。
  • チベット曼荼羅 - チベット仏教の曼荼羅。諸仏、六道輪廻、他など多くの種類があり、色砂で創られる砂曼荼羅も有名である。
















阿閦如来(あしゅくにょらい)、梵名アクショービヤ(अक्षोभ्य [akSobhya])は、仏教における信仰対象である如来の一尊で、阿閦仏ともいう。また漢訳仏典では阿閦婆などとも音写し不動、無動などとも訳される。
三昧耶形は五鈷金剛杵種子(種字)は憤怒の叫びを表すウーン(huuM)。

目次

 [非表示]

概要 [編集]

阿閦如来は密教における金剛界五仏の一で、金剛界曼荼羅では大日如来の東方(画面では大日如来の下方)に位置する。唯識思想でいう「大円鏡智」(だいえんきょうち)を具現化したものとされる。また胎蔵界の東方、宝幢如来と同体と考えられている。
梵名のアクショービヤとは「揺るぎない」という意味で、この如来の悟りの境地が金剛(ダイヤモンド)のように堅固であることを示す。印相は、右手を手の甲を外側に向けて下げ、指先で地に触れる「触地印」(そくちいん)を結ぶ。これは、釈迦が悟りを求めて修行中に悪魔の誘惑を受けたが、これを退けたという伝説に由来するもので、煩悩に屈しない堅固な決意を示す。
「阿閦仏国経(大宝積経第六不動如来会)」によれば、昔、この娑婆世界から東方千仏の国を経て阿比羅提(アビラッティー、妙喜・善快・妙楽と訳す)という国があり、そこに大日如来が出現した時、無瞋恚の願を発し修行して、一切の瞋恚と淫欲を断滅し成就完成して仏となり、いま現にその仏国土において説法中であるという。これを考えると、後の密教で彼の種字が怒りの声「ウーン」とされたのは矛盾しているが、ここでいう怒りとは我欲に基づくものではなく、仏道の妨げとなる煩悩などへの怒りである。我欲からくる小さな怒りを、悟りに繋がる大きな怒りに昇華したものと考えるべきであろう。
日本における阿閦如来の彫像は、五仏(五智如来)の一として造像されたものが大部分であり、阿閦如来単独の造像や信仰はまれである。重要文化財指定品で阿閦如来と称されているものには、奈良・法隆寺大宝蔵殿南倉安置の木造坐像、和歌山・高野山親王院の銅造立像がある。

後期密教 [編集]

インド仏教の末期では、イスラム教の台頭と仏教の衰退を背景に後期密教において憤怒相の護法尊が多数信仰されるようになった。後期密教では五智如来の中心が大日如来から、護法尊を統括する形で阿閦金剛仏へと転換していった。インド仏教・後期密教の最後の経典である時輪タントラでも、本初仏(勝初仏)として阿閦金剛仏たる阿閦如来が主尊である。時輪タントラではシャンバラは阿閦如来を本地とする憤怒尊を本尊とするカーラ・チャクラで満ちているとされ、無上不動の信仰・知恵を得ることが説かれる。

エピソード [編集]

  • 石上宅嗣が設立した日本最初の図書館芸亭はこの如来を祀る阿閦寺の一角にあった。
  • 光明皇后が自ら建立した法華滅罪寺の浴室で1000人の民の汚れを自ら拭うという願を立てられたが、1000人目は皮膚から膿を出す病人であり、皇后に膿を口で吸い出すよう要望した。皇后が口で吸いだされると病人は阿閦如来と化したという伝説がある。

真言 [編集]

オン・アキシュビヤ・ウン

関連項目 [編集]





4/17/2010


Changed and continuing... on 0414.2010 1/3

システムと空転金融原子炉(第二の月)が不整合を起こしていたようだ・・・

イメージは? ドラゴンマシン(バーチャルマシン)である・・・

ドラゴンマシン&自由の女神



4.阿智王の印







不確実性の時代、フォーワード・リーズニングに切り替える・・・
今は刹那、生きている。未来は創造、新しく創る・・・


中国・霊帝の末裔、右三つ巴+ダビデの星+左三つ巴

右三つ巴 武

ダビデの星 王の中の王?

左三つ巴 文

A business that makes nothing but money is a poor kind of business.
-Henry Ford

金しか作らないビジネスは不毛な類のビジネスだ

- ヘンリー・フォード

金しか作らないビジネスは「あだ花」を咲かして枯れるのみ

- 青柳洋介










   阿




たから、オバマは言った・・・

戦わずして、自由などない - フェアプレイ、スピリッツ、ソウル、ハート、マインド




そして、戦うときの基本原則、ルールが・・・

確認事項)

グローバリズムの原則は?

フェアプレイ、フェアポリティクス、フェアトレード

オープン、フェア、オネストで・・・

いわゆる、スポーツマンシップです・・・

 トレードは?
 パートナーシップ、協力関係、互恵関係などですが・・・
 ようするに、原則はイーブンです・・・
公正な戦いとは?

引き分けです・・・

意味がわかりますか? 


ようするに、原則はイーブンです・・・



だから、仕事の定義をしたろ!

よって、お前らは、腐れマンコのドロボーだと言った・・・ ベニスの商人


すなわち、これから、天罰が下る!

ドロボーが公正に裁かれる・・・ だれに?

ヤハウェ、ゴッド、アッラー、ブラフマン、宇宙の原理、自然の摂理によって、審判が下される。

これが、新創世紀の最初の審判である・・・



コペ転が発生した・・・

バビロンシステムから、ディバインシステムへ、コペ転した・・・

驚いた~~~
宇宙とはシステムである。その原理は、人智を超えている。神のみぞ、知る・・・
サイエンスの大原理は?

不確定性原理

エントロピーの法則

相対性理論

ここらあたりかな?

それに、古典力学、ニュートンのプリンキピアがある・・・

古典的宇宙を記述した・・・

目標は?

大統一場理論である・・・



カウンティングシステムでは?

1 ÷ 0 = ∞

これが、大統一場理論である・・・

存在をダイナミックにカウントし続ける・・・こんな機械は実現不可能。

バーチャルマシン、仮想機械である・・・



トキの神さまはクロノス、ひとつのカウンティング・マシンでもある・・・

エネルギーのカウンティングマシンの存在が考えられる。

時間と存在はエネルギーの遷移過程である。

よって、クロノスと存在のカウンティングマシンが協力して、エネルギーをカウントする・・・


マネーの神、モネータが、エネルギーを等価なマネーに変換する・・・



モネータはすごい・・・

こちらのほうが価値が高い => 値段が決まる・・・

さすが、マネーの神さま、モネータ・・・


仮想機械で言えば? モネータは?

クオリティ・エバリュエーションマシン・・・

タマちゃんの一種である・・・

クオリティの単位は? 光子、光の粒である・・・

龍神の存在がある。虹は龍の一種である・・・

フォトンをコントロールするバーチャルマシン、虹を製造する機械

ドラゴンマシンの存在が考えられる・・・

虹はフォトンを微妙にコントロールしなければ生まれない・・・

風水の大元は龍神である・・・ エネルギーの塊のようなもの・・・

それが、ドラゴンマシンによって、虹に変わる・・・

つまり、中国の神さまも、ジャーである・・・ 自然の摂理である・・・

神社のオリジンは中国である。道教である・・・ それよりも、自然信仰に近いのが老荘思想である・・・

老子は十牛図? 荘子は胡蝶の夢で有名である・・・

四瑞のひとつが鳳凰である・・・ フェニックスである。不死鳥である・・・



女は、金を鋳造するのである・・・

ある種の、「錬金術師」である・・・


一方、男は?

「錬銀術師」である・・・


金の卵を産むのは女であり、銀の宝を創るのが男である・・・


ニッポンおおかみの象徴とは? 銀狼である・・・

百獣の王ライオンの象徴とは? 金獅子である・・・


そして、ドラゴンの象徴とは? 青龍である・・・

そして、こんの象徴とは? 白鵬である・・・

そして、クジャクの象徴とは? 虹色のフェニックスである・・・

つまり、鳳凰である・・・

・・・
・・・
・・・

【鳳凰】ほうおう

古来中国で、麒麟・亀・竜と共に四瑞として尊ばれた想像上の瑞鳥。形は前は麒麟、後ろは鹿、頸は蛇、尾は魚、背は亀、頷は燕、嘴は鶏に似、五色絢爛、声は五音にあたり、梧桐に宿り、竹実を食い、醴泉を飲むといい、聖徳の天子の兆しとして現れると伝え、雄を鳳、雌を凰という。



ソウル、スピリッツ、ハート、マインド

赤グロ団子の正体は?


小作人は?


与えられた「作業」をしているだけ

仕事ではない、作業である。赤字を産むだけ・・・



社主は?


集団的自衛権を行使して、巣篭りしているだけ。


責任不在、判断不在、説明不在




国は?


同じである・・


お役人は?


与えられた「作業」をしているだけ

仕事ではない、作業である。赤字を産むだけ・・・



首相は?


集団的自衛権を行使して、巣篭りしているだけ。


責任不在、判断不在、説明不在



これだけの話・・・


作業をすればするほど、赤字が増える・・・


Aoyagi YoSuKe

nandemoYA?


【作業】さぎょう

1.肉体や頭脳を働かせて仕事をすること。また、その仕事。

2.所行。事蹟。行跡。



【仕事】しごと

1.すること。しなくてはならないこと。とくに、職業・業務を指す。

2.ことをかまえてすること。また、悪事。

3.[理]力が働いて物体が移動したときに、物体の移動した向きの力と移動した距離との積を、
力が物体になした仕事という。単位はジュール(J)


つまり、日本で行われている作業とは?

肉体や頭脳を十分に働かせていない => 赤字を産む



元来あるべき仕事は?

3.が一番分かりやすい・・・

頭脳、あるいは、肉体を使って、仕事をする。

頭脳労働、または、肉体労働である。

仕事量の単位は? ジュールである・・・



注)

宗教法人の宣伝が出てきた・・・

宗教は? 元来、民を救済するもの、これが宗教人の仕事である。

そして、その代償として、お賽銭や、お布施をもらう。

これは、商売ではない、医療でもない・・・

宗教的な仕事である・・・

よって、納税の義務はない・・・



ソウルは魂、人である・・・
スピリッツは、開拓者の魂
ハートは、愛のサイン
マインドは、紳士の心得



中国には?

こういうソフトウェアDNAもある?

100人の花が咲き乱れる・・・

百花繚乱


百人の大家が咲き乱れる?

諸子百家


そして・・・

中庸の徳 - ポセイドン


煮詰まったら、整理をして(フィードバックシステム)、リスタートする・・・
案件に関して、完了したトキが、トレード・オフである・・・

追加)
無知の知 - ソクラテス ギリシャ哲学
無悟の悟 - 一休 インド哲学、仏教
無心の心 - 道士、仙人、老師、道教、タオイズム、中国の智慧

ニューサイエンスのキーは? - ポセイドン


ユングパウリです・・・

ユングは心理学者パウリは物理学者

物理学のオリジンはギリシャ哲学である。

仏教のオリジンはインド哲学である。


そして、偶然にも、インド哲学の曼荼羅とギリシャ哲学の曼荼羅が出現した・・・


このポイントこそ、ニューサイエンスのキーである。


ユングは複雑系の心理学者、癒し

パウリは単純系の物理学者、炎

ユングは霊能者パウリも霊能者

パウリの場合、なぜか、実験道具が爆発したりする・・・

センシング・パワーと、サイキック・パワー

双方向がキーポイントである。つまり、コミュニケーションである・・・

つまり、中和・融合する。

アマルガメイション合金の法則である・・・


ヘイローから、曼荼羅を創る

曼荼羅から、ヘイローを創る


死神から、天使を創る

天使から、死神を創る


空想から、科学へ

科学から、空想へ


言葉から、イマージュを創る

イマージュから、言葉を創る



東西の融合・・・



お釈迦さまは宇宙を知って、涅槃の境地に至った・・・

お釈迦さまの言葉で言えば、宇宙とは森羅万象である、それを表現しようとしているのが曼荼羅である。

イエス・キリストの言葉で言えば、初めに光ありき、それを表現しようとしたのがヘイローである・・・・

おそらく、ブラフマンの偶像もないのでは?
チベット仏教などでは、ブラフマンの象徴として、曼荼羅を描くのでは?









4/13/2010

仏教(ヒンドゥ)とジャー(ドラゴン)とコスモス(サイエンス)

NeoScience&NeoAge&NeoArtの例


シャングリラの大理は? コスモスでは?


コスモスでは?

太陽と地球と月







天の川銀河の中心から太陽までの距離は約2万8千光年である。地球から太陽までの平均距離は約1億5000万kmである。この平均距離は地球太陽間距離の時間平均と考えても、地球の軌道長半径と考えてもどちらでも差し支えない。なお、正確な値は1億4959万7870 kmで、これを1天文単位 (AU) と定義する。この距離を光が届くのに要する時間は8.3分であるので、8.3光分とも表せる。



地球から太陽までの距離 : 地球から月までの距離 ≒ 400:1
太陽の大きさ(半径または直径) : 月の大きさ(半径または直径) ≒ 400:1
このため、地球から見た太陽と月の
見かけの大きさはほとんど同じになります。
よって、月が太陽をかくす日食が起こることがあります。
日食と月食
太陽-月-地球が一直線上にならんだときに日食が起こります。
※皆既日食の起こる地域では月と太陽の見かけの大きさが同じため太陽は月にかくされて見えなくなります。
太陽-地球-月が一直線上にならんだときに月食が起こります。
※月は地球のカゲになってしまいます。
実際は地球の公転面に対して月の公転面は約5°かたむいているので、新月や満月のたびに日食や月食が起こるわけではありません。




シャングリラの曼荼羅



しゃんぐりらのみつめ・・・


雲南省は? お茶の原産地、葉っぱ、タバコもあるでよ・・・



つまり、雲がある、雨が降る、葉っぱが茂る、燃える浮草 => リーピン

だれが、言ったの? タバコの害?


アメリカインディアンの酋長が吸っていたのがタバコですが・・・


チベット曼陀羅は? コスモスでは?

須弥山の解析


環太平洋火山帯が活発になっているのでは?

地震多発・・・

太平洋プレートなどのローカルな地震ではなくて、環太平洋全体が揺れているのでは?

もしかして、須弥山とは、太平洋のど真ん中にある、海の中の火山だったりして・・・

---Wikipedia

須弥山(しゅみせん、本来の名称は須彌山、サンスクリットSumeru、スメール山)とは古代インド(バラモン教、仏教、ジャイナ教等)の世界観の中で中心にそびえる山である。仏教の世界観では、須弥山をとりまいて七つの金の山と鉄囲山(てっちさん、Cakravāda)があり、その間に八つの海がある。これを九山八海という。
「須弥」とは漢字による音訳で意訳は「妙高」という。

仏教における須弥山世界観



須弥山の概念図

『倶舎論』によれば、風輪の上に水輪、その上に金輪がある。また、その最上層をなす金輪の最上面が大地の底に接する際となっており、これを金輪際(こんりんざい)という。なお、このことが俗に転じて物事の最後の最後までを表して金輪際と言うようになった。

我々が住むのは海水をたたえた金輪に浮かぶ贍部洲(閻浮提、Jambūdvīpa)であり、須弥山中腹には日天と月天がまわっている。須弥山の高さは八万由旬(yojana)といわれ、中腹に四大王天がおり四洲を守る。さらにその上の山頂の忉利(とうり)天には帝釈天が住むという。須弥山の頂上に善見城がありインドラ(帝釈天)が住んでいる。

須弥山には甘露の雨という雨が降っておりそれによって須弥山に住む天たちは空腹を免れる。
なお、シュメールと須弥山(Sumeru)とアンシャルにはそれぞれ類似性が指摘されている(詳しくは阿修羅の項目を参照)

須弥山に例えられる物

カイラス山はチベット仏教で須弥山と同一視され、周囲の山々を菩薩に見立てた天然の曼荼羅とみなし、聖地とする。

日本庭園の須弥山形式 - 中央に突出する岩を須弥山に例える石組。

関連項目

三界
十界(天台宗の場合)
六道
六欲天
天部
兜率天
とう利天(本来の表記は「忉利天」)
四天王
シャチー








【曼荼羅】まんだら

[仏](梵語mandala 輪円具足・道場・壇・本質などと訳す)諸尊の悟りの世界を象徴するものとして、一定の方式に基づいて、諸仏・菩薩および神々を網羅して描いた図。

よくは分からないが、おそらく、ブラフマンの象徴として描いた図だと思われる・・・







曼荼羅は平面図で描いてあるが、原理は?

宇宙の中心があると仮定して、その中心から4次元時空が、調和のとれた形で広がっている。

それを平面図に描いたものだと思われる・・・


チベット曼陀羅


【四界】しかい

1.天界・地界・水界・陽界の総称

2.地・水・火・風。四大。



極楽世界、浄瑠璃世界 => ヒンドゥ、仏教


桃源郷、シャングリラ => ドラゴンシステム


楽園、パラダイス => キリスト教


不可思議世界、カルディ => イスラム世界


(出典)






ユングの曼荼羅(まんだら)について [人間科学]

C.G.ユング(カール・グスタフ・ユング)は、1875年7月26日にスイス北部のケスヴィルに生まれた。
父親はプロテスタント教会の牧師で、言語学の学位を持っており、父方の祖父はスイスのバーゼル
大学医学部教授(後の総長)であった。母親は、父親が牧師長であり、一族に霊能者を多数もつ
家系の出身であった。
このような家系の中で育ったユングが、第一次世界大戦中にスイスに逃れてきた外国人の兵士たち
の収容所に軍医として勤務した際に、なぜだか毎日ある円形の絵を描くようになった。
後にこれが、東洋の仏教の曼荼羅(まんだら)と極めて良く似たものであることにユングは気付いて
大変驚くことになる。
ユングの描いた曼荼羅(まんだら)を掲載する。
///神秘をもたらすもの - ポセイドン

21st. Century Hellenism

21世紀のヘレニズム

The Greatest Illusions

偉大なる幻想


Amalgamate Different Cultures to Create NeoCulture

異文化をアマルガメイトして、ネオカルチャーを創造する


KamiHitoHe AO

かみひとへ、あお


Neptune(海王星) 【ロ神】海洋の神 【ギ神】Poseidonに相当 【HOLST】神秘をもたらすもの



























肉筆作品







太陽が照らすが如く
時輪曼荼羅(じりんまんだら、カーラチャクラ・マンダラ)。これぞチベット密教の究極であり、密教美術の精華です。一級品は強い力を持ち、敏感な人が寝室に飾ると何かに刺激され寝付くのに時間がかかる程です。
ダライ・ラマは著書の中で、「このマンダラの本質は『光』なのです」
「正しく描かれ、加持されたマンダラを見ただけでも、何劫にもわたって積み重ねてきた悪業を清めることが可能なのです」
(ダライ・ラマ十四世 テンジン・ギャムツォ, 石濱裕美子(2001)『ダライ・ラマの密教入門』光文社)と述べています。

大地を照らす太陽のように、時輪曼荼羅はあらゆる災いをはらい、大いなる幸福と成功をもたらします。



また時輪曼荼羅の前で気功や瞑想を行うと効果が上がるとして、多くの実習者様からご愛用いただいています。










時輪曼荼羅(マンダラ・曼陀羅)とは

時輪曼荼羅(カーラチャクラ・マンダラ)の基となる時輪経典は11世紀に成立した経典で、チベット密教の最奥義です。それは、永遠の理想郷シャンバラの王が受けた教えとされています。シャンバラはチベットの奥深くに存在するとされる伝説の理想郷で、20世紀はじめN.レーリッヒが4年の歳月をかけ探索したことで西欧でもその名を知られるようになりました。そこは時輪経典の教えが行き渡り、すべての苦から解放された聖地とされているのです。
時輪曼荼羅は、その時輪経典の世界を現す曼荼羅としてダライ・ラマが設計されたものです。ダライ・ラマが行うカーラチャクラ灌頂の儀式においては、時輪曼荼羅は砂で地上に描かれ中心的な役割をはたします。灌頂を受ける者はこの美しい曼荼羅を目の前にして、無知の暗闇から抜け出て生まれ変わったと感じるのです。



一流曼荼羅画家が3週間かけて制作

弊社がお取り扱いしている曼荼羅は、ネパールの一流曼荼羅画家が約3週間かけすべて手描きで制作したものです。
ネパールの曼荼羅制作は数百年の歴史を持ち、その優れた技術は代々一子相伝で受け継がれてきました。外部の熱意ある者が受け入れられるようになったのはつい最近のことです。曼荼羅画家の家に生まれた子は通常12歳から14歳で修行に入り、朝早くから夜遅くまで一心不乱に描き続け10年から15年かけて一人前になります(写真は修行中の若き曼荼羅画家)。そこからさらに精進を続け、弊社がお取り扱いする一級品レベルの曼荼羅を描けるまで成長するのはほんの一握りです
そうして選ばれた一流の曼荼羅画家が、3週間かけ深い祈りを込めて作り上げた作品、それが弊社のお取り扱いする時輪曼荼羅です。ネパールでは災いから身を護り、幸運をもたらす家宝として家の一番神聖な場所に飾られます。美術品として、一家を護るお守りとして、または気功用に、貴家にもいかがでしょうか。
弊社はネパールにおいて仕入ルートを確立しており、すべて直接現地で仕入れているため破格のお値段でお出ししております。


曼荼羅はたいせつな財産となります。是非この機会にどうぞ。



※曼荼羅は文化的に重要な意味を持つものです。大切にお取り扱いいただけるようお願い申し上げます。
※品切れの場合、次回入荷まで相当お時間をいただくことになります。ご了承ください。






時輪タントラ(じりんたんとら、Kalacakra tantra)とは、インド仏教・後期密教の最後の教典である。晩年の釈尊の口伝を編纂したとされる『時輪タントラ』は、インド仏教を壊滅させたイスラム勢力の脅威に対抗するものとして十一世紀に編纂された。インド仏教、そして後期密教の最後の教典としても著名である。修行法、暦学、天文学、インド仏教の衰退と復興の予言が説かれている。

目次

 [非表示]

概要 [編集]

"Kala"は時間を意味し、"Cakra"は存在を意味する。「時輪」と漢訳している。

修行法 [編集]

12種類の風(ルン、気)が説かれており、無上瑜伽の代表的な教典の一つである。六支瑜伽と呼ばれる、六段階の修行法から成る。
1. 抑制 2. 禅定 3. 止息 4. 總持 5. 憶念 6. 三摩地

末法時代の予言 [編集]

教典成立当時の政治社会情勢からイスラム勢力の侵攻によるインド仏教の崩壊が予見されていたため、イスラムの隆盛とインド仏教の崩壊、インド仏教復興迄の期間(末法時代)は密教によってのみ往来が可能とされる秘密の仏教国土・理想郷シャンバラの概念、シャンバラの第32代の王となるルドラ・チャクリン(転輪聖王)、ルドラ・チャクリンによる侵略者(イスラム教徒)への反撃、ルドラ・チャクリンが最終戦争で悪の王とその支持者を破壊する予言、そして未来におけるインド仏教の復興、地上における秩序の回復、世界の調和と平和の到来、等が説かれた。

暦法・天文学 [編集]

"Kala"は時間の意味であり、暦法や天文学も説かれている。チベット暦に影響を与えた。

本尊 [編集]

阿閦如来を本地としており、男尊と女尊が抱き合った歓喜仏の姿で曼荼羅にも描かれる。



シャンバラサンスクリット語:Śambhala、チベット語:bde 'byung)
  1. 時輪タントラ」で説かれる理想の仏教国のこと。語源はサンスクリット語で「(幸福を)維持(もしくは用意、収集、養育)するもの」などの意味。→シャンバラ (チベット)シャングリラも参照。
  2. 1が神秘的に解された地底の国、アガルタの首都のこと。しばしば理想の楽園と解釈されている。



大理は雲南省、地震は青海省、チベット族が住んでいるようだ・・・

大理には王家があったようだ・・・

代には大理国がこれに代わった。大理はモンゴル帝国クビライに征服され、名目的にはの雲南行中書省が置かれたが、フビライの庶子フゲチを祖とする梁王家の世襲の所領とされた。フビライが設けた三大王国二小王国のうちの後者の一つである。この梁王国は、大理の旧王家段氏の協力のもと、1390年までこの地を支配し続けた。


中華人民共和国 雲南省 香格里拉県













般若とは? 知恵の象徴


お前は七味、おれは7UP


笑い



シャングリラのミュータント・アンドロイド、巫女さん、ヤン・リーピン










シャングリラの曼荼羅


しゃんぐりらのみつめ・・・


雲南省は? お茶の原産地、葉っぱ、タバコもあるでよ・・・










つまり、雲がある、雨が降る、葉っぱが茂る、燃える浮草 => リーピン

だれが、言ったの? タバコの害?


アメリカインディアンの酋長が吸っていたのがタバコですが・・・



---Wiki



中華人民共和国 雲南省 香格里拉県
旧称:中甸
雲南省中の香格里拉県の位置
雲南省中の香格里拉県の位置
中心座標 北緯27度50分秒 東経99度42.1分秒
簡体字香格里拉
繁体字香格里拉
Xiānggélǐlā
カタカナ転記シャンガーリラー
チベット語སེམས་ཀྱི་ཉི་ཟླ་རྫོང་
ワイリー方式sems kyi nyi zla
蔵文Semgyi Nyilha
国家中華人民共和国
雲南
自治州迪慶
行政級別
建置1293年
建県1913年
面積
- 総面積11,613 km²
人口
- 総人口(2006)15.41 万人
経済
電話番号887
郵便番号674400
ナンバープレート雲R
行政区画代碼533421
官方ウェブサイト http://www.xianggelila.org/




シャングリラ県(シャングリラけん)は中華人民共和国雲南省デチェン蔵族自治州に位置する県。チベットではカム地方南部に当る。自治州の州政府の所在地であり、県政府は建塘鎮に位置している。
チベット語ギャルタンと称され、チベット文化圏の南東端にあたり、北は徳欽(ジョル)、南は麗江を連絡する滇蔵公路における要衝となっている。ソンツェリン寺が有名。また獰猛な性格で知られるチベット犬の産地でもある。

歴史 [編集]

2001年、旧称の中甸(ちゅうでん)県から現在の県名に変更。チベットのシャンバラをモデルに桃源郷の伝説と結び付けて逆にあやかったものとおもわれる。
漢代の居住地であり、吐蕃により神州都督が、その後南詔により剣川節度が設置されていた。1293年至元30年)、元朝は中甸を政院轄地吐蕃等路宣慰司の管轄とし、その行政区は清末まで継承された。
中華民国が成立すると1913年に中甸県が設置され、更に1957年に自治州管轄と改編、2001年12月17日にジェームズ・ヒルトンの小説『失われた地平線』の中で描かれているユートピア(理想郷)シャングリラ (Shangri-La) を採用し現在の県名に改編され現在に至る。

コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢