AH Tokyo 検索

カスタム検索

1/28/2011

西南シルクロード(BS A)

面白かった・・・

思った通りだった・・・


大理は仏教の里、藍染(ろうけつ染め)

そして、銀細工の町はイスラム

そして、タバコの里は自然信仰、踊りはアメリカインディアンの踊りと似ていた、笙? 篳篥? 横笛もあった。。。


そして、雲南省の景色は?



8/12/2010

シャングリラ - ヤン・リーピン

リーピンのシャングリラはこれを見せてくれた・・・

文化村・オーチャード・ホールにて

2010年3月17日


大元はドラゴン、龍です・・・

その下に、陰陽大極がある - リーピン


ドラゴンのパワーが、下々の風水となる・・・









追加訂正

Yahweh、God、Allah、Brahman、Dragon、Cosmos、、、





1/01/2011

薬師三尊はドラゴンシステムである

薬師如来こそ、ガイアである

ガイアが安定した状態を表す

そして、日光菩薩と月光菩薩






ヤン・リーピンや、マザーテレサや、ダライラマはお仲間である・・・

巫覡である、シャマンである・・・


ドラゴンシステムは、ダイナミックシステム、サイエンスとも相性が良い
生き物はすべて、龍の子である・・・

植物も、動物も、龍の子なのである・・・

分かる?


天の北極から見て、自転、公転ともに反時計回りである。


太陽、地球、月

陰陽大極







預言者とは? シャマンの中でも、とくに、パワーが強い人たちである・・・ 


神(創造主)の声を聞いて、言葉を告げる人たちである・・・

モーゼ、イエス、ムハンマド、釈迦、、、


つまり、ミュータント・アンドロイドとは? シャマンのことである・・・



僕は、貝殻船で・・・ 最後は日干しになって、カモメに喰われて、鳥葬が完了する


カモメはジョナサンじゃなかった・・・


クオーク、クオーク、クオークと鳴いた・・・ なるほどな・・・



みなさん、お達者で・・・


 私は目覚めたばかりなので、頭がうまく働かない。デッキに腰を下ろして、その光景に魅入った。頭上には天の川、眼下には輝くイルカの流れ星。この壮麗な光景を見ていると、気が遠くなり、我を忘れてしまいそうだ。シャーク湾は、インド洋に突き出している。湾の広がりは大きく、都市の光源からは、遠く離れている。上空をながめると、星座がゆっくりと回っている。色とりどりの惑星や、星団や、薄気味悪い星雲などが、ちらちらと脈打っている。ときおり通過する人工衛星と流星だけが、異質の物体だ。しかし、ほかは見慣れた夜空の風情である。ちょうど今、オリオン座が水平線近くにある。おそらく、午前三時ころだろう。

 今夜のようなときには、海は生き物でごったがえしている。

「ピシャピチャ、バシャバシャ、ザブン、ザブン、スイスイ、ドボン、ドボン」
と騒がしい。

水面下の世界が、少しだけ顔を見せる。その真上で、ノートレック号が座礁しているように思える。私はデッキに腰を下ろしたまま楽しむ。水面下の暗闇を動き回っているニッキーも、楽しんでいるのかなと思う。ニッキーにはエコロケーション(反響定位)の能力がある。頭から鋭い音を出して、物体を反響音で「見分ける」。ニッキーの周りを泳いでいる生き物たちは、ニッキーに食われるかもしれない。しかし、ここはシャーク湾だ。ニッキーにも、同じように危険が迫ってくる。危害をくわえないサメもいるが、タイガー・シャークのようなサメは、イルカを食べる。毒とげを持つ派手な色のカサゴや、擬態をする気味悪いオコゼや、ウミヘビなども生息している。暗い海を泳ぎまわるイルカにとって、これらの生き物は悩みのタネである。


(中略)




 風にさらされる辺境の海岸で、錨につながれた壊れやすい貝殻ボートに腰をかけていると、漠とした広がりが、私を取り囲んでいると感じる。そして、それは確かな感覚でもある。西を向くと、インド洋、さらには、マダガスカル島と、アフリカの東海岸がある。はるか北方には、インドネシアがある。南方は、風と波と海だけであり、北極へと連なる。東方には、モンキー・マイアの小さな漁村があって、その先は、数百キロの砂漠、つまり、オーストラリアの未開の地だ。上空は、計り知れない宇宙の広がりだ。



大和魂向けのご説明です

葬儀について

僕は鳥葬でも、ゴミ焼却場でゴミとともに焼かれても、いっこうに構わない

あの世と、この世は違うから・・・

ゴミの山で焼かれて、この世は生き地獄、すなわち、あの世は極楽です、笑い


鳥葬の例は?



縁談について

本妻なしの妾のみ


妾の例は?




以上


Aoyagi YoSuKe

Creator

BirdMan Inc.

Art HarbOur

8/30/2010


ヤンリーピンのシャングリラ

どらがなって、大地の響き・・・

そして、月が太陽を食べた、日食

すると、月下美人草が芽を出したと思っていたら、クジャクに変身した・・・


そして、クジャクは羽から銀色の震える光を放っていた・・・


そのうちに、雀が穀物をついばんだり、虫が転げまわったりしていた・・・


マニ車も回っていた・・・


そのうちに見えた・・・


天の龍と、地の龍が・・・


驚いてしまった、これが、ドラゴンシステムか?



このようなサイエンスの世界でなく、イメージとして、これが見えた、出現した


オーチャードホールに・・・


そして、シャングリラを見た・・・




地球から太陽までの距離 : 地球から月までの距離 ≒ 400:1
太陽の大きさ(半径または直径) : 月の大きさ(半径または直径) ≒ 400:1
このため、地球から見た太陽と月の
見かけの大きさはほとんど同じになります。
よって、月が太陽をかくす日食が起こることがあります。
日食と月食
太陽-月-地球が一直線上にならんだときに日食が起こります。
※皆既日食の起こる地域では月と太陽の見かけの大きさが同じため太陽は月にかくされて見えなくなります。
太陽-地球-月が一直線上にならんだときに月食が起こります。
※月は地球のカゲになってしまいます。
実際は地球の公転面に対して月の公転面は約5°かたむいているので、新月や満月のたびに日食や月食が起こるわけではありません。

月と太陽が重なって、月下で・・・


そして、月が太陽を食べた、日食

すると、月下美人草が芽を出したと思っていたら、クジャクに変身した・・・




そして、クジャクは羽から銀色の震える光を放っていた・・・


花の気持ちは分かりますか? - リーピン


花も蝶も龍の子である - ドラゴン


般若とは? 知恵の象徴

お前は七味、おれは7UP


笑い



シャングリラのミュータント・アンドロイド、巫女さん、ヤン・リーピン



シャングリラの曼荼羅


हूं(huuM)フーンウーン阿閦如来 金剛薩埵(胎蔵界) 降三世明王 金剛夜叉明王 愛染明王






しゃんぐりらのみつめ・・・


ヤン・リーピンや、マザーテレサや、ダライラマはお仲間である・・・


陽と月と花と蝶

月と陽が出会うとき、不思議なことが起こる
陽の光を受けて、月は輝き

月の雫が舞降りて、花の雫となり

蝶と花が出会うとき、不思議なことが起こる
花の雫を受けて、蝶は舞う

詩: 青柳洋介



Sun and Moon, Flowers and Butterfly

When Moon meets Sun, something Strange happens.
The Moon accepts his Ray and Brightens Herself.

Then her Dew falls down to Flowers.

When a Butterfly meets the Flowers, somethig Strange happens.
The Butterfly accepts the Dew and Dances Together.

Poet: Aoyagi YoSuKe





BirdMan 社主 鳥男

BirdMan - ao










コメントを投稿

The Definition Of Art Harbour Blog



The Definition Of Art Harbour


Virtual International Trade Harbours Of Art


Opening Anniversary Date: December 1, 2006

Language: Multi Language


Each harbour can export the works toward the virtual world.

People and organization can import the works from all over the world.


Now,Item: Works on Art Activities that are expressed with Photos and Explanations etc.

Export Method: Each Harbour put the Works onto this blog

Import Method: People and Organizations accsess this blog

Order Method: People and Organizations put some comments about the Works onto this blog.


In the future, we will need transportation including trains,airplanes,ships, cars, buses etc.

in order to export and import people, goods etc. ?


Art Harbour


アート・ハーバーとは


アートのバーチャル国際貿易港


開港記念日:2006年12月1日

言語:マルチ言語


各港は、バーチャルな世界へ向けて、作品を輸出できる

人や組織などは、バーチャルな世界から、作品を輸入できる


現時点輸出品目: アートに関する活動などを「写真と文などで表現した作品」

輸出方法: 各港で作品をこのブログに書き込むことで、輸出したものとみなす

輸入方法: 人や組織が作品をこのブログで参照することで、輸入したものとみなす

注文方法: 感想などをコメントに入れることで、注文したものとみなす


将来、、、列車、飛行機、船、車、バスなどを利用して、リアルな人や物が輸出入できる?


アート・ハーバー

Multi Language

現時点では?


ブログは日本語ベース


Google Translatorで、各国語へ、変換




そして、現場で、リアルなコミュニケーションは?


英語ベースで、現地語がお愛想・・・


こんな感じかな?


Aoyagi YoSuKe

Art HarbOur


The Gaiaと各ハブは?


英語がベースで、Google Translatorで、各国語へ・・・

Copyright and Responsibility of AH Shimokitazawa blog



Copyright:


Each manager or each member of Each AH Local must independently handle Copyright.


Each may insist on Copyright or discard Copyright independently.


Copyright depends on each manager or each member.


Responsibility:


Each manager or each member of Each AH Local

must independently have the resposibility on the posted works.

Art Harbour Shimokitazawa


コピーライト:

各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々でコピーライトの取り扱いをしなければならない。

コピーライトを主張するか破棄するかは各々に任される。


責任:


各アート・ハーバーのマネージャーまたはメンバーは

各々が投稿した作品に関して責任を持たなければならない。


アート・ハーバー 下北沢


Posting Rule - 掲載ルール




Introducing People, Works, Shops etc. related to Art Harbour as a spot ad.


As a general rule, the details such as map, price should be in the Official Sites related to the ad.

Each ad may contain the Official Sites' URL related to the ad.


Restriction: The Number of Photos is within 6(basically 3). about 640x480 pixel


Ad Size: Within about 2 standard printing papers.


Example: Spot ad. , Flyer, Live Report, Poem, Short Story, Illustraltion, Photo, Paintings etc.


Art Harbour Shimokitazawa



アート・ハーバーに関連した人、作品、店などをスポット広告として紹介する。


原則として、地図や価格などの詳細は広告に関連したオフィシャル・サイトに掲載する。


各広告には関連オフィシャル・サイトのURLを掲載しても良い。


制限:写真など6枚以内(基本は3枚) 1枚に付き640×480ピクセル程度


サイズ:標準プリント用紙(A4)約2枚以内


例:スポット広告、フライヤー、ライブの報告、詩、イラスト、絵など



アート・ハーバー 下北沢